1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:19:48 ID:9qw
小説家になれる気がせんで
C785_tumikasanattayousyo_TP_V4

まとめた人:神の城

引用元: ・小説家になるには三年必要って言われて二年半経過したんやが


池上彰の番組で間違ってゲーム『アサシンクリード』の画像を使ってしまう
【悲報】メンヘラ、ヤバかった

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:20:47 ID:TEx
なにすればええんや?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:21:36 ID:9qw
>>2
大きく分けて賞レースと投稿サイトの二つがあるな
雑誌連載はかなり特殊や

5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:22:19 ID:YFn
ランサーズで請け負いとかは嫌なん?
まあバイトせよとかになるけどさ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:22:55 ID:9qw
>>5
あー
かなり前にやったことはあるな
また考えるかな

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:23:51 ID:xD1
なんでこんなおんjには小説家志望が多いんだ?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:24:04 ID:YFn
>>7
一発逆転()やない?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:25:23 ID:xD1
>>8
効率悪すぎやろ
株でもやった方がええ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:24:46 ID:D7r
それ1万時間の法則のこと言ってるんやない?
もしそうなら、3年て365日9時間頑張って3年やで

12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:25:59 ID:0l8
3年あったとして、3年間ずっと成長し続けるもんでもなかろう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:27:27 ID:sDa
ワイは頭が悪いから人の倍努力せな力がつかんわw

15: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:27:31 ID:yP9
ホラーの王様キングのおっちゃんも
少年時代からずーーーーーっと書いてやっとヒットしたらしいで

17: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:29:39 ID:Hdq
(小説の才能ある人が)小説家になるには三年必要

では才能の無い人は何年必要なのか?
30年くらいか?
死ぬるで

19: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:36:36 ID:Hdq
ちなみにワイはまだ10ヶ月しか経ってない
つまりワイは猶予をあと2年と2ヶ月も残している

20: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:37:33 ID:9qw
>>19
ええやん
頑張るんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:38:23 ID:1gv
スレタイで笑った

ワイ元編集と書店員やってたんやが
よかったら相談に乗るで

24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:40:25 ID:9qw
>>21
おー
そんな経歴のニキが
まあ多分力になってはもらえんで
ワイはkindle方面で頑張ること決めたからな
そっちにはさすがに明るくないやろ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:38:58 ID:pmF
一年しなかろうと売れるヤツは売れる

25: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:40:51 ID:Hdq
>>22
それは才能のある人の話やろ
本格デビューから1年でも、それ以前の積み重ねが10年くらいある人も多いしな

ワイみたいに才能も無い、積み重ねも無い、子供の頃から国語は赤点、みたいな奴は
たぶん300年経っても小説家になんてなれない

30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:44:56 ID:1gv
>>24
電子配信系もやってたから割と明るいで


あとマイナスに考えちゃあかんねん
売れた作家さんの経歴見ると、sj作で何か賞を受賞して
書評に取り上げられる人もいるんや。色んな要因があると思うけど
何よりも肝心なのは売れる人は3年かけるなんて事はたぶん考えてなくて
「この一作で全てを出し切る」って構え方でsj作を描く人が多い。

言い返せば最初の一本でその作家の作家性が固まってないと
上手くはいかないって事かもしれない。
3年かけてじっくりやるぞっていう考え方は
そういう目線で、研ぎが甘い作品が仕上がる可能性大。


31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:46:23 ID:9qw
>>30
なるほどなあ
一応ワイも一作一作全力でやって「これは世界的に売れる!」
想っとるんやがなかなかなあ
その時にためてるメモをその一作に全部つぎ込むんやけどなあ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:48:00 ID:1gv
>>31
世界的に売れるっていうよりは
本屋のどの棚で具体的にこれくらいの部数出すぞって
真剣に考える方がいい。

現実的な話を言うと、デビュー作が3000部売れた作家は
とりあえず仕事していける

33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:48:56 ID:9qw
>>32
なるほどな
「最初の一作だからとりあえずkindle登録できればいいや、POD登録できればいいや」
的考えでコツコツやってたで

26: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:41:52 ID:yP9
kindle unlimitedで明らかに手作りな本あるけど
あれクリックすらされへんからデザインはプロに頼んだほうがええと客目線で思う

28: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:43:28 ID:9qw
才能か
ワイは自分にそれがあると信じてやっとるで
そうでないならやってられんやろ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:44:52 ID:pmF
つまり
一年しなかろうが三年しようが世間の大多数が求める物を書けば売れる
書けなきゃ何年しようが売れない

34: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:49:03 ID:pmF
そならワイもマイナス意見ばかりでなくフォローいれとこうか
三年積み重ね売れなくても全く無駄って事はないやろ
その三年間ひたすらに物語を書き続けたならその分だけ文章の構築とか精錬されてきとるやろ
良く言う事だけれど経験は無駄にはならんわ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:49:47 ID:9qw
>>34
もちろんそう思っとるで
でも2年前の4月に書いたsj作見たら「え!?うっま!?」とも思うんや

37: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:53:05 ID:pmF
>>36
そうなん?
それは文章の巧さより作品の面白さの意味でちゃうん?
違うなら違うで以前と今で何が違ってるんか考えるんやで

35: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:49:41 ID:VXc
才能が無いからって言い訳も安易というか思考停止やよな
目指さないからって大してご立派な人生送れるわけでも無いし

38: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:55:34 ID:1gv
随筆、レビュー、社会批評、家庭向けコラム、
あらゆる仕事をできるように頭調整しとかなあかんで
人気の小説家さんですらそういう細かい仕事で糊口をしのぐ時期はある

そういう細かい公募に常に応募し続けて、編集者とのパイプをつくる。
で、「良かったらプロットから見るで」って言ってもらえる間柄を作る。
それが大事や。

39: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)18:57:13 ID:9qw
>>38
うーん
ランサーズでええかな
商業出版は電子で相当成功した後でええ