学問

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)00:04:25 ID:JKZ
トドとかアザラシみたいな見るからに哺乳類って感じのデザインの生物よりもはるかに速く泳げるって冷静に考えたら凄いわ
017sayaka425_TP_V4 (1)

まとめた人:神の城

引用元: ・なんでシャチやイルカって魚型のフォルムなのに高速遊泳出来るの???

【なんでシャチやイルカって魚型のフォルムなのに高速遊泳出来るの???】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)19:51:33 ID:s4I
需要あるか知らんけどいくで
war_gun_kichi

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)19:52:27 ID:s4I
ニワカ知識の上陸海空ごちゃまぜだからそこはご容赦願いたいンゴ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)19:52:50 ID:NeF
ROMって聞いとくで

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:01:21 ID:s4I
96式多目的誘導弾システム

96式多目的誘導弾システム(きゅうろくしきたもくてきゆうどうだんシステム)、型式名ATM-4は、日本の川崎重工業が開発した対戦車・対上陸用舟艇ミサイルシステム(対戦車ミサイル)である。陸上自衛隊で使用されている。

対戦車、舟艇、その他装甲目標なんめも狙える高性能誘導弾システムや。
世界で初めて光ファイバ方式の有線の赤外線画像誘導方式を採用してるんや。
わかりやすく言うとミサイルにカメラくっつけてミサイルから送られてくる目標の画像を見ながら精密誘導できるシステムなんやで。今までは発射から着弾まで照準手が敵に誘導レーザー当て続けなけりゃダメだったのを敵の視界に身を晒さずに攻撃できるようになったんや!
これにより射手及び照準手の生存性が飛躍的に向上したらしいで。


no title

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:09:32 ID:s4I
ただしこの兵器には自衛隊らしく痒いところに手が届かない感じにまとまってしまった

それはユニットとして大型化しすぎという点や
6弾搭載の発射機ユニットと観測機材にそれぞれ高機動車一台ずつ、誘導ユニットが高機動車二台、
情報処理装置と予備弾及び装填機にそれぞれ大型トラック一台ずつの計六台と対戦車、上陸用舟艇などの多目標対応としてはくっそ大掛かり過ぎる。高尾山登るのにエベレスト登頂用の装備で挑むようなもんや

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:12:31 ID:Gea
補足もあるのええな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:13:20 ID:wlY
型式名ってなんや?普通の名前とどう違うんや?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:16:08 ID:s4I
>>9
ATM-4ってのは陸自の開発コードらしいで

10: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:14:34 ID:s4I
加えて調達費が糞高くなってしまった

ミサイル1発5000万かかる上に、発射ユニット1セットで約27億というとんでもないコスパの悪さが最大の難点や 
そのため陸自でも調達数はごくわずかとなり量産効果による価格の低下もほぼ起こらなかった


悲しいなぁ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:25:33 ID:NpM
もっともっと

16: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:27:08 ID:s4I
お次は海やで


あきづき型護衛艦(あきづきがたごえいかん、英語: Akizuki-class destroyer)は、海上自衛隊の護衛艦の艦級。汎用護衛艦(DD)の第2世代の発展型として、17中期防に基づき、平成19年度から平成21年度にかけて4隻が建造された。
ネームシップの建造単価は750億円であった[3]。原型にあたるむらさめ型(03~09DD)およびたかなみ型(10~14DD)とともに、護衛隊群の基準構成艦となっている。


これはざっくり言うと日本版ミニ・イージス艦や!
FCS-3Aっていう高性能のレーダーシステムを備えていて目標の探知・追尾・武器管制を高度に自動化して行えたり、何百もの対空目標を追尾できるんやで
画像の白いはんぺんみたいなのがレーダーや
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:28:03 ID:NpM
>>16
ワイ五十人とその兵器一つはどっちが価値あるん?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:36:20 ID:s4I
>>18
人命は地球より重い(至言)
君らの命を守るためにたっかいミサイル買ってるんやで

33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:37:12 ID:NpM
>>30
イッチしゅき

27: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:34:36 ID:s4I
そもそもこの艦が開発されたんは弾道ミサイル防衛システムの構造上の欠点のせいだったんや
今海自にはイージス艦がいるけど普段は海自艦隊の防空つまり自分達に飛んでくるミサイルやら航空機を撃ち落とす役割があるんや

しかし!!!日本本土に弾道ミサイルが発射された際にはイージス艦のレーダーのほぼ全力を注いでそっちの対処に当たらなきゃならんのや
その時イージス艦は通常の低空を飛行する敵の対艦ミサイルから非常に無力になってしまうんや
これはいかんでしょということでイージス艦が弾道ミサイルに対処している間、自衛艦隊の防空任務を担うために開発されたのがこのあきづき型と言う訳なのよね。

28: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:35:26 ID:CiY
役割が先代同じ防空とはロマンチックだな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:35:44 ID:Gea
あきづき型は顔はイケメンやけど身体付きがキモメンなイメージ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:36:43 ID:raD
次は空だな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:37:49 ID:NpM
ワイの命はちきうよりも重いんやなって

35: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:40:41 ID:s4I
空自はアメカスから買ってばかりだからあんまりお気に入りのがないンゴ…

36: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:42:26 ID:ZQS
中学の頃に職場体験で駐屯地行ったわ
塹壕掘りとかキツかったけどおもろかった

38: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:47:55 ID:s4I
ASM-3

ASM-3は、日本の防衛省技術研究本部と後継の防衛装備庁が開発した空対艦ミサイル(対艦誘導弾)。80式空対艦誘導弾(ASM-1)及び93式空対艦誘導弾(ASM-2)の後継として開発され、[2][3]2016年度(平成28年度)の開発完了を目指していた。[3]2018年1月に開発完了が報道された。


これは攻撃機から発射する敵の艦船を攻撃する空対艦誘導弾(air-to-ship missile, ASM)や。
自衛隊初の超音速対艦ミサイルで射程は200km/h以上、速度は全段階マッハ3以上というイカしたミサイルやで。

no title

この青い戦闘機はF-2で翼にぶら下げとるでかい白い奴がASM-3や

40: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:56:12 ID:Gbc
ワイ各務原市民、玄関を出るだけで毎年ゆっくり航空ショーが見れる模様

41: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:56:56 ID:s4I
最大の特徴は、固体ロケット・ラムジェット統合推進システム(インテグラル・ロケット・ラムジェット、IRR)と称する推進系で、構造としてはラムジェットエンジンの後部に固体ロケットブースターが一体化(integrate)されている。
推進時にはまず固体ロケットブースターが作動してラムジェットの動作可能速度まで加速した後、固体燃料が焼失した後のロケット部分がラムジェットの燃焼室となる。んや。これによりマッハ3以上で超音速飛行し、敵の迎撃可能時間を減少させている[4]。
また、ステルス性を考慮した弾体形状にすることで被探知性を低下させ、アクティブ・レーダー・ホーミング方式とパッシブ・レーダー・ホーミング方式の複合シーカー方式を採用しECCM能を向上させる
(ジャミングに強くなる)ことで、敵艦艇をより確実に撃破出来るようになっているらしいで~[4]。さらに敵艦艇の艦対空ミサイルより長射程化させ敵の迎撃可能範囲外から誘導弾を発射できるようにすることで、発射母機の安全性が高まっている。そうや。

まぁ簡単に言えばめちゃ速くて正確で妨害されにくいミサイルや
今まで自衛隊は亜音速の対艦ミサイルしか持ってなかったから大きな進歩だと思う

42: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)20:58:35 ID:fX6
ガバガバウィキ猛虎弁改変に草

45: 名無しさん@おーぷん 2018/11/28(水)23:00:28 ID:tmS
ASM-3…楽天にFAで移籍しそうな兵器やな

まとめた人:神の城

引用元: ・ワイが好きな自衛隊の兵器類をのんべんだらりと紹介するスレ

このページのトップヘ